株式会社エスエスアイ・ラボ 企業ロゴ

クラウド運用および 障害対策実態調査レポート 2016

 私ども、株式会社エスエスアイ・ラボでは、これまでに数多くのお客様のクラウド導入およびクラウド運用サポートを手がけて参りました。その中で、システムご担当者の皆さまから、「他の会社のクラウド運用や障害対策の実態は情報が少なく、一般的にどのようにクラウド運用しているのかを把握したい」という声を数多くいただきました。

 それらの声を受け、このたび、システムご担当者の方々にクラウド運用および障害対策の実態をアンケートにて調査を行い、クラウド運用および障害対策の実態を浮き彫りにし、内容の濃いレポートを作成いたしました。

レポートのイメージ
 

レポート目次

1アンケート回答企業の基本情報

業種別クラウド投資金額、業種別利用しているクラウドとは

2クラウドの活用実態

オンプレミスで運用している企業の割合、クラウドへの環境移行で苦労したこと、ハイブリッドクラウド・マルチクラウドの活用実態、今後、クラウドに期待する機能

3クラウド運用における障害の実態

クラウドで障害を経験した企業の割合、障害から復旧までにかかった時間、クラウド業社の障害時の対応

4クラウド運用における障害対策の実態

障害経験の有無によるクラウドを選定の基準、バックアップの実行方法や取得頻度の傾向、障害対策を含めた今後のクラウド業者選定の新基準

内容の一例を紹介します

69%の企業がクラウド運用中に障害を経験し、 61%の企業が復旧までに最大4時間以上をかかった

レポートの内容の一部


レポートでは、クラウド運用と障害対策の実態をより詳しく解説しています。

■ クラウドをどのように活用しているのか
■ 障害対策としてどういった対策を実施しているのか
■ これからどのような基準でクラウドを選択していくか

アンケートダウンロードフォーム

クラウド運用および障害対策実態調査レポート2016
無料ダウンロードはこちら