顧客との接点を通じ働きがいと利益が両立した強い会社を作る方法

<全国販売コンクール5連覇を実現した「生の事例」と「ノウハウ」>


drugstore.png


小売業のみならず、ほとんどの中小企業の社長や幹部は、自社に対し、このようなことを切に願われているのではないでしょうか?

・利益体質、高収益体質にしたい
・よいスタッフが定着する会社にしたい
・顧客から長く愛される、応援される会社にしたい
 
これらはまさに今回のテーマである「働きがいと利益の両立」であり、強い会社になるための必須条件と言っていいでしょう。

ですが、

「それはわかるけど、理想論でしょ?」
「そうしたいが、何から始めていいか…」
「組織風土を変えたくても抵抗勢力が…」

と思われるのが、正直なところではないでしょうか?

 
今回の講師である倉持氏も、「私も同じことを思っていましたし、最初からうまくいったわけではありません」とのこと。
事業継承時も、その若さゆえ、古参社員との折り合いが中々つかなかったり、新しいことを始めようとすると「逆風」もあったようです。

そこで今回の講演では、

・強い会社づくりに欠かせない「3つの要素」とは?
・若い社長が古参社員の信頼を勝ち取った「生の足跡」とは?
・何かを始める度に逆風が…。逆風を「追風」に変える「たった1つのツボ」
・順番が大事!強い会社をつくる「3ステップ」とは?
・理念がお題目になっていませんか?
 ~「病院行く前にクラモチに行こう」が生まれたワケ~
・社長、幹部の仕事は「○○のしかけ」である
・社員が加速度的に成長するには、「正しい定性目標」が欠かせません。
 定性目標づくりで、「やっていいこと」、「ダメなこと」とは?
・スタッフの発案で生まれた感動の「傘さしサービス」の話
・販売コンクール「5回連続日本一」を実現した表の話と裏の話
・これで最初に取り組むことがハッキリする!その「魔法の質問」とは?

 
などをお話しいただきます。
 

【講師プロフィール】190414_05_01.jpeg
倉持茂通

1974年(昭和49年)、茨城県坂東市生まれ。薬剤師。

2001年父親の経営する倉持薬局入社。「親切日本一」をビジョンに地域密着店舗の開発に尽力。
2006年、大手上場ドラッグストアとの資本提携を機に社長就任。顧客満足度向上、推奨販売力強化に取り組む。
化粧品メーカーの主催する全国コンクールにて5連覇はじめ、全国優勝多数。2014年、提携先と合併。統合完了後退任。

現在、中小企業に向けた「圧倒的な顧客満足と自社の文化作り」等の人材開発、組織強化分野のコンサルタント、
又「その人らしい豊かな人生」を歩んでいける一助となるメンタルケア分野のインストラクターとして活動している。

 
開催概要

■日程
9月20日(金)14:45開場 15:00開始~17:00終了予定

■会場
㈱MS&Consultig セミナールーム
東京都中央区日本橋小伝馬町4-9 小伝馬町新日本橋ビルディング3F


■参加費
無料ご招待 

■お持ち物
お名刺(受付で1枚頂戴いたします) 

※当日は名刺を一枚お持ちください(受付で頂戴いたします)
※会場の席数の関係で定員になり次第締め切りとさせて頂きます、あらかじめご了承ください
※複数名でお申込みの場合、参加者全員分のお申込が必要となります(1社につき最大2名様まで)


※本セミナーは法人の方向けセミナーです。個人の方の参加はご遠慮ください

個人情報の取扱いに関する告知文

 当社ではお申込フォームから取得する個人情報の利用にあたり、下記の事項を明示します。

 a)      事業者の名称
株式会社MS&Consulting


b)      個人情報管理責任者の職名、所属及び連絡先
           連絡先名称:個人情報受付窓口
           個人情報管理責任者:経営管理本部 総務部長
           〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町4-9 小伝馬町新日本橋ビルディング
           TEL:03–5649–1185  E-MAIL:kojinjoho@msandc.co.jp

c)      個人情報の利用目的
当社へのお問合せについてのご回答及びご連絡のため

 
d)      個人情報を第三者に提供する場合
当社は、法令等による場合を除き、本人の同意を得ずに当フォームにてご提供いただく個人情報を第三者に提供することはありません。

 
e)      個人情報の取扱いの委託を行う場合
当社は、取得する個人情報について取扱の一部を外部に委託しております。

委託先に対しては情報セキュリティ・個人情報保護の観点から評価を実施し、必要に応じて契約書の締結を行っています。

f)       個人情報の開示等の請求について
当社は、開示対象個人情報について、利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止を求められた場合は、これに応じます。その場合の問合せ窓口は、上記個人情報管理責任者です。

g)      個人情報の提供の任意性
個人情報の提供は任意です。ご提供いただけない場合は、お問合せについて正確なご回答を行うことができない可能性があります。

h)      自動的な情報の取得
当社では、適切なご案内や統計分析等に利用するため、ご本人様が容易に認識出来ない方法(CookieやWebビーコン等)でアクセス情報を取得することがございます。