Logo

エコデリバー無料トライアルのお申込み

エコデリバーを1カ月無料で試せるトライアルサービスにつきましては、
試用版利用規約に同意のうえ、お申込みの手続きをお願い致します。

※競合会社、 個人のお客様からのお申込みはお断りさせていただく場合がござい ます。

帳票Web 配信サービス「 eco Deliver Express 」試用版利用規約

第1条(目的)  
1.eco Deliver Express 試用版利用規約(以下「本規約」といいます)は、インフォコム株式会社(以下「当社」といいます)が提供する帳票 Web 配信サービス「eco Deliver Express」(以下「本サービス」といいます)のご試用のための利用について規定するものです。  

2.本サービスは、以下に規定するサービスによって構成されます。  
(1) 契約者が本サービスを利用して納品書、請求書、支払通知書等のデータ(以下「帳票データ」といいます)を契約者が任意に指定する配信先(以下「受信者」といいます)への帳票データの配信を支援するサービス  
(2) 契約者が指定する一定の期間、受信者に送信した帳票データを保存し、契約者および受信者が帳票データを参照できるサービス  
 
第2条(適用)  
1.契約者の本サービスの利用については、本規約に従います。  
2.本規約の他に当社が都度提示する追加規約、オプション規約等(以下、総称して追加規約等」といいます)は、名目の如何に関わらず本規約の一部を構成するものとします。また、本規約と追加規約等の内容が異なる場合には、追加規約等の内容が優先されるものとします。  
 
第3条(利用契約の成立)  
1.本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます)は、本規約に同意の上、当社所定のご試用申込書に必要事項を記載し、当社に提出するものとします。  
2.前項の規定により、利用希望者から本サービスの利用申込があった場合は、当社は当該利用申込に対する承諾の可否を判断するものとします。  
3.当社は前項の定めに基づき、本サービスの利用申込を承諾する場合は、当社所定の方法により、本利用希望者にその旨を通知(以下「承諾通知」といいます)するものとします。本サービスの利用に関する契約(以下「利用契約」といいます)は、当社が承諾通知を実施した時点で成立するものとし、利用契約成立後、利用希望者は契約者として利用契約の定めに従うものとします。  
4.当社は、次に掲げるいずれかに該当する場合には本サービスの利用申込を承諾せず、または承諾を延期することがあります。  
(1) 本サービス利用申込時に必要事項が記入されていないか、虚偽の事実が記入されている場合  (2) 当社の業務上、技術上の理由により本サービスが提供できない場合(3)本サービスの利用申込をした者が、本サービスに限らず当社へのその他の料金の支払を怠った場合、または怠るおそれがある場合  
(4) 当社が、利用希望者の帳票データの内容が本サービスに適切ではないと判断した場合  
(5) その他、当社が利用申込を適当でないと判断した場合  
 
第4条(届出事項の変更)  
1.契約者は、住所・電話番号・その他の届出事項に誤りや変更があった場合には、直ちに当社に当社所定の変更申込書で届出るものとします。  
2.契約者から、本サービスに登録されている内容の変更依頼があった場合には、当社に変更申込書が届いてから5営業日中に反映するものとします。ただし、やむを得ない理由で遅れる場合には、その旨を通知するものとします。  
3.届出事項の記載不備等によって、当社から連絡、照会ができなくても、これによって契約者に生じた損害について当社は一切の責任を負いません。  
4.届出事項に不明な点があった場合は、当社より契約者に直接連絡、照会する場合があります。  
 
第5条(利用規約の変更)  
1.当社は、本規約において特段の定めがある場合を除き、契約者の承諾を得ることなく本規約および追加規約等を変更することができるものとします。この場合、変更日以降における契約者の利用条件その他利用契約の内容は、変更後の本規約および追加規約等によるものとします。  
2.当社は、第1項の変更内容を当社が定める方法により随時契約者に通知するものとします。  
 
第6条(契約期間)  
1.利用契約の契約期間は利用契約成立のときから最長1ヶ月とします。  
2.契約者の都合によりご試用期間を変更されるときは、終了日の2週間前までに当社に届け出るものとします。  
 
第7条(契約の解除)  
契約者が次の各号のいずれかに該当した場合、当社は利用契約を直ちに解除し、または契約者による本サービスの利用を停止させることができるものとします。また、当該解除または利用停止の結果、契約者が損害を被ることがあっても、契約者は当社に対して何らの請求または苦情の申立てを行わないものとし、当社は契約者が被った損害について一切の賠償の責を負わないものとします。(1)契約者が第
10条に定める契約者の義務に従わなかった場合  
(2) 契約者が第12条に定める禁止事項を行った場合  
(3) 受信者から本サービスの停止要求があった場合  
(4) 前各号に定めるほか、契約者が利用契約に違反した場合  
 
第8条(本サービスの内容)  
1.本サービスの内容は、当社がその時点で合理的に提供可能なものとします。  
2.当社は、契約者が本サービスを利用するためのIDおよびパスワードを付与するものとします。なお、パスワードは契約者が任意に設定することができます。  
3.当社は、サービス内容の変更、追加、停止、中止等をするときには、当社が定める方法により事前
に契約者に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ないときは、この限りではありません。  
 
第9条(自己責任の原則)  
1.契約者は、本規約の内容を十分に理解した上で、自らの判断と責任において本サービスを利用するものとします。  
2.契約者は、本サービスによって受信者に配信される帳票データについて、自らが責任を負うことおよび当社が如何なる責任を負わないことを承諾し、帳票データに疑義が生じた等の場合、直接受信者と協議するものとします。  
3.契約者は、本サービスの利用に伴い自己の責に帰すべき事由で第三者(受信者を含む。以下同
じ。)に損害を与えた場合または第三者からクレームが通知された場合、自己の費用と責任をもって処理、解決するものとします。契約者が本サービスの利用に伴い、第三者から損害を受けた場合または第三者に対しクレームを通知する場合においても同様とし、いずれの場合においても当社に対して何らの請求または苦情の申立てを行わないものとします。  
 
第10条(契約者の義務)  
1.契約者は、本サービスの利用にあたって当社から付与されたIDおよびパスワードを第三者に開示しないとともに、第三者に漏洩することのないよう管理するものとします。  
2.第三者による契約者のIDおよびパスワードを用いた本サービスの利用は、契約者自身の利用とみなします。ただし、当社の故意または過失によりIDおよびパスワードが第三者に利用された場合はこの限りではありません。  
3.契約者は、自己のIDおよびパスワードを失念した場合は、直ちに当社に通知するものとします。  
4.契約者は、IDおよびパスワードの盗難または第三者による使用の事実を知った場合、直ちにその旨を当社に通知するものとします。  
 
第11条(バックアップ)  
契約者は、受信者に配信する帳票データについて、自らの責任でバックアップを作成するものとし、当社はかかる帳票データの保管、保存、バックアップ等に関して、その一切の責任を負わないものとします。  

第12条(禁止事項)  
契約者は、以下の各行為を行ってはならないものとします。  
(1) 本サービスを利用する権利の譲渡、使用許諾、貸与、担保提供等一切の処分  
(2) 本サービスに支障をきたすおそれのある行為  
(3) 当社または第三者の著作権、産業財産権その他の権利を害する行為  
(4) 法令または公序良俗に反する態様での本サービスの利用  
(5) 受信者に対して、重大な支障を与える方法にて本サービスを利用する行為  
(6) コンピュータウィルス等の有害なプログラムを本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用、もしくは提供する行為  
(7) その他当社が合理的に不適当と判断した行為  
 
第13条(当社の責任)  
1.当社は、本サービスの仕様、品質、性能等を含むその内容および契約者が本サービスにおいて配信する帳票データについて、その完全性、正確性、確実性、有効性、セキュリティー等の如何なる保証も行いません。  
2.当社は、以下に該当する場合には、契約者による本サービスの利用の制限または利用不能について、その原因の如何を問わず、如何なる責任も負わないものとします。  
(1) サービスの提供に必要なハードウェア、ソフトウェア、電気通信設備、その他これに類するものの保守または工事の為やむを得ない場合  
(2) 通信事業者または伝送設備を提供するその他の業者によって生じた障害を原因とし、本サービスに必要な電気通信経路が確保できなくなった場合  
(3) 火災、停電、回線支障等によりサービスの提供ができなかった場合  
(4) 突発的なシステム故障が生じた場合  
(5) 天災等の不可抗力によりサービスの提供ができなくなった場合  
(6) 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合3.当社は、前項各号の事由に該当し、本サービスの提供を中止するときは、契約者に事
前に連絡することなく、本サービスの提供を中断もしくは停止する場合があります。

 第14条(機密情報の取り扱い)  
1.契約者は、当社より提供をうけた技術上、営業上その他業務上の機密情報を機密に取り扱うものとします。但し、次の各号に定める情報については、機密情報の対象外とするものとします。  
(1) 開示の時点で公知の情報および開示後契約者の責めによらず公知となった情報  
(2) 開示される以前から正当に取得していたこと、または独自に開発したことを証明できる情報  
(3) 第三者から秘密保持義務を負わず適法に入手した情報  
(4) 開示者が本条の対象外とすることを書面により同意した情報  
(5) 法律又は裁判所もしくは政府機関の命令、要求または要請される情報  
2.前項の定めにかかわらず、帳票データについては、契約者と受信者の間でその取り扱いを定めるものとします。  
 
第15条(個人情報の取り扱い)
当社は個人情報保護方針を下記の通り定め、契約者より提供頂いた、あるいはお預かりした個人情報を取り扱います。
1.事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供を定めた社内規定を遵守します。
2.個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩などの予防または是正に関して適切な処置を講じます。
3.個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守します。
4.個人情報管理の仕組みを継続的に改善します。
5.個人情報は利用目的の範囲内で利用し、お客さまの同意なく目的範囲外での利用はいたしません。
6.役職員に対する教育啓蒙活動を行うと共に、個人情報を取扱う部門ごとに部門管理責任者を置き、個人情報の適切な管理を行います。
7.本人からの当該個人情報の開示、訂正、削除、利用停止等の要請、及び苦情・相談に対して遅滞無く対応いたします。
なお、当社の個人情報保護方針は以下の Web サイトに提示しています。
https://www.infocom.co.jp/ja/privacy.html 
 
第16条(準拠法・管轄裁判所)  
1.本利用契約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。  
2.協議しても解決しない場合、訴訟の必要性が生じた場合は、東京地方裁判所を管轄裁判所とします。  
   
以上