本のタイトルから学ぶ 究極の広告コピーの作り方



書店で並んでいる本の表紙を見る時間は、たったの0.2秒といわれています。

その一瞬で目に留まる要素に、「タイトル」「帯コピー」「カバーデザイン」があります。

この中でも特に「タイトル」はコンパクトに書籍の中身を集約し、
ターゲットに手に取ってもらうことを狙ってつけられています。

つまり、本のタイトルは究極の広告コピーなのです。

訴求したいことが凝縮されている「本のタイトル」のつけ方をマスターすれば、
広告コピーやホームページのコピーにも活用することができます。

お客様に入力して頂いた氏名・住所・電話番号・E-mailアドレス等の個人情報は今後、弊社が出展または主催する展示会・セミナーのご案内、弊社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供などに利用させて頂きます。弊社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ないで第三者に提供することはありません。