ブランディング事例共有会

当協会が独自の「ブランド構築のステップ」を活用した実践事例が数多くあり、着実に増え続けています。

実際の現場で、成果を挙げる事例が多いとは、当協会のカリキュラムが、単なる机上の道具ではなく、実践に役立つということ、つまり再現性が実証されているということです。

では、実践ではどのようにブランディングの知識やフレームを活用しているのでしょうか。
ブランディング事例共有会では、毎回「生」の実践事例をご紹介しており、ビジネスに役立つ多くの学びやヒントを得ることができます。 
オンライン開催ですので、ぜひお気軽にご参加ください!


イベント名 第5回 ブランディング事例共有会
開催日 8月26日(木) 15:00~16:30
参加費 無料
定員 200名
開催方法 オンライン開催(ZOOM)
※受付完了メールにてURLを送付いたします。
テーマ・登壇者

 パッケージを変えるだけで、売上は伸びるのか?
 商品ブランディングに影響を与えたパッケージマーケッターの実践
◆パッケージ松浦 代表取締役 松浦 陽司 氏

 日本の農家支援ビジネスモデル
 イノベーション&ブランディングで生み出した「いちごの庭プロジェクト」
◆ シュンビン株式会社 代表取締役 津村 元英 氏


上記で「知人の紹介」「協会スタッフの紹介」を選択された方のみご入力ください。

【プライバシーポリシー】
お客様に入力して頂いた氏名・住所・電話番号・E-mailアドレス等の個人情報は今後、当協会もしくは関係会社において、協会が出展または主催する展示会・セミナーのご案内など各種情報のご提供、及び当協会からのご連絡などを目的として利用させて頂きます。当協会は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ないで第三者に提供することはありません。